すべての項目のタイトル一覧
(2020-08-08)

「列王記下」

  

   列王記 Ⅱ

1、性格  A 鍵語=主のことばのとおり
      B 鍵句=1章17節
      ”王はエリヤが告げた主のことばのとうりに死んだ。そしてヨラムが代わって王となった。
       それはユダの王ヨシャパテの子ヨラムの第二年であった。アハズヤには男の子がなかった
       からである。

 C、大要 
                  列王記 Ⅱ はアハブ王(イスラエル)の死後から虜囚までの300年間に渡るイスラエルとユダの
    変遷を歴史的に記録したものである。
    前半は主として、神の人エリヤ、エリシャの働き(ミニストリー)を記し、後半は、サマリヤの滅
    亡とイスラエルの虜囚。後半はエルサレムの滅亡とユダの虜囚に至るまでの王、以下民族の背教に
    起因した堕落、滅亡の道を叙述している。

2、著者  列王記1と等しい。

3、他の文書との関係
   列王記1の後を受けて王国の歴史を完成させている。性質的な流れは列王記1と同質である。
   本書をもってイスラエル、ユダ両国の歴史は終結を告げている。

4、分割
 A、エリヤの晩年の聖職     1章〜2章
  1、エリヤ最期的な活躍          1章
   2、エリヤの昇天とその弟子エリシャ   2章

    B、エリシャの聖職       3章〜
  1、イスラエル王ヨラムのモアブ攻撃         3章
   2、予言者エリシャの活動(死んだ子を生き返らす)   4章
    3、エリシャとシリヤの将軍ナアマン(癩病の癒し)  5章 
           4、エリシャ対シリヤの戦争             6章〜7章
    5、エリシャとハエザル(スリヤの王となる)     8章1〜15節
     6、ユダ王ヨラムとユダ王アハジア           8章16〜29節
    7、エヒウの革命                  9章
    8、エヒウの治政                  10章
     9、アハジアの母アタリヤとその死            11章
    10、ユダ王ヨアシ                  12章
  11、イスラエル王ヨアハズとヨアシ                                        13章1〜13節
  12、予言者エリシャの死               13章14〜21節
  13、スリヤのハザエルの死              13章22〜23節

C 北朝イスラエルの滅亡      14章〜17章
  1、ユダ王アマジャとイスラエル王ヤラベアム二世    14章
    2、ユダ王アマジャとイスラエル王ザカリヤ、シャルム、
     メナヘム、ペカヒヤ、ペカ及びユダの王ヨタム    15章
    3、ユダ王アハズとスリヤ、イスラエル連合軍の侵入と
    アッスリヤ軍の活動                 16章
     4、イスラエル王ホゼアとイスラエル王国の滅亡(アッスリヤによる) 17章
D 南朝ユダの滅亡
  1、ユダ王ヒゼキヤとアッシリヤ軍の侵入         18章
  2、予言者イザヤの活動                 19章
  3、ヒゼキヤの病いとバビロン王メロダクパラダン      20章
  4、マナセ王とアモン王の治政              21章
  5、ヨシア王と律法の書の発見              22章
  6、ヨシヤ王律法の書による国内改革断行         23章1〜25節
  7、ヨシヤ王の死とエホアハズ王とエホヤキム王      23章26〜37節
  8、バビロン王ネブカデネザルの侵入及び第1回虜囚    24章
  9、ゼデキヤ王とエルサレム陥落、ユダ王国の滅亡     25章1〜21節
  10、総督ゲダリヤと虜囚地におけるエホヤキム王     25章22〜30節

5、登場人物 イスラエルとユダの諸王。
    
      歴代のイスラエル王
    ヤラベアム   933〜911     22年間    悪王
    ナダブ     911〜910      2年間    悪王
    バアシヤ    910 〜887     24年間    悪王
    エラ      887〜886      2年間    悪王
    ジムリ     886          7日間    悪王
    オムリ     886〜875     12年間    極悪
    アハブ     875〜854     22年間    最悪
    アハジャ    855〜854      2年間    悪王
    ヨラム     854〜843     12年間    多悪
    エヒウ     843〜816     28年間    多悪
    エホアハズ   820〜804     17年間    悪王
    ヨアシ     806〜790     16年間    悪王
    ヤラベアム二世 790〜749     41年間    悪王
    ゼカリヤ    748         6ヶ月     悪王
    シャルム    748         1ヶ月     悪王
    メナへム    748〜738     10年間    悪王
    ペカヒヤ    738〜736      2年間    悪王
    ペカ      748〜730     20年間    悪王
    ホセア     730〜721      9年間    悪王

           歴代のユダ王
    レハべアム   933〜916     17年間    多悪
    アビヤ     915〜913      3年間    多悪
    アサ      912〜872     41年間    善王
    ヨシャパテ   874〜850                      25年間    善王
    ヨラム     850〜843      8年間    悪王
    アハジャ    843          1年間    悪王
    アタリヤ    843〜837       6年間    悪魔的
    ヨアシ     843〜803      40年間   多善
    アマジャ    803〜775      29年間   多善
    ウジヤ     787〜735      52年間   善
    ヨタム     749〜743      16年間   善
    アハズ     741〜726      16年間   邪悪
    ヒゼキヤ    726〜697      29年間   最善
    マナセ     697〜642      55年間   最悪
    アモン     641〜640       2年間   最悪
    ヨシア     639〜608      31年間   最善
    エホアハズ   608           3月    悪
    エホヤキム   608〜597      11年間   邪悪
    エホヤキン   597           3月    悪王
    セデキヤ    597〜586      11年間   悪王

6  使 命
 イスラエル民族の滅亡は、神の御経倫の中にあるが、それは神の予定のみ心ではなかった。民族の滅亡は、あくまで民族の責任である。     
    

      


    


v



 

Copyright (c) 東大阪キリスト教会