すべてのメッセージのタイトル一覧
(2015-04-05の週報より)

「復活」

メッセージを聞くにはクリック  

『ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられた
  からです。(マタイ28章6節)

 一、復活の告知を聞いていた者(マタイ27章57ー66節、28章11−15節)
  イエスの死体が『岩を掘って造った』アリマタヤのヨセフの新しい墓に納め
 られた翌日、祭司長とパリサイ人たちは、ピラトのところに集まって密議をこ
 らしました。それは彼らが『自分は三日後によみがえる』と言われたイエスの
 言葉を聞いていたからです。もちろん、聞いても、信じていたわけではありませ
 ん。むしろ、そのイエスのことばを言質に弟子たちが死体を盗みに来ることを
 恐れ、三日目まで墓の入り口に番兵をつけてほしい、とピラトに要望し、ピラト
 が聞き入れて番兵を『墓の番をした』なんと、弟子たちよりも彼らのほうが、
 イエスの復活の告知を気にかけていたのです。でも信じてはいな
 かったので、ことが破れると『弟子たちがイエスの遺体を盗んだ』と言いふら
 そうと企んだ。というお粗末が報じられています。

 二、御使いによる復活の告知(28章1ー7節)
  三日目の週の初めの日の明け方、イエスの墓に来たのは、マグダラのマリヤ
 をはじめとする女たちでした(1節)。彼女たちが探し求めたのは、主イエスの
 遺体です。そこに御使いが現れて『(イエスは) ここにはおられません。前から
 言っておられたように、よみがえられたからです。』と告げます。『来て……
 納めてあった場所を見てごらんなさい』と、空っぽになった墓の中を見せたの
 です (6節)。それだけではありません。彼女たちは、男の弟子たちに『イエス
 はまことによみがえられ、先にガリラヤへ行って、そこで彼らとお会いにな
 る』と告げる大切な任務まで授けられたのです(7節)。

 三、女たちに出会われた復活のイエス〔28章8−10節)
  御使いの告知を受けた女たちは『大喜びで、急いで墓を離れ、弟子たちに知
 らせに走って行った』(8節)。すると、驚くべきことが起こりました。復活の
 イエスが彼女たちに近づいて『おはよう』(直訳・喜びなさい)と挨拶されたの
 です。復活のイエスがこの女たちに最初に現れてくださったのです。彼女たち
 の感激と喜びは、いかばかりであったでしょう。イエスはまことによみがえら
 れた!『彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ』(9節)。そして、復
 活のイエスから直接、先に御使いが彼女たちに授けた任務を改めて授けられた
 のです。

聖書箇所を検索:マタイ福音書(結果はページ右に表示されます)
福音書の主な出来事を検索:女達墓に行った出来事(結果はページ右に表示されます)



 

Copyright (c) 東大阪キリスト教会