モンゴル宣教ツァルス通信
すべての便り一覧
(2013-02-03)

「モンゴルニュース6」

  

1 日本語教室
8月4日、20日に日本語教室の 子どもたち対象のお楽しみ会を行い ました。4日は悪天候(雨と強風) さらに停電、断水でした。子どもた ちは来るかなと思い、祈り待ってい ると雨に濡れながらも神様は7人の 子どもを送ってくださいました。お 料理は停電断水のため、一緒に作る ことは出来ませんでしたが「お好み 焼き」を前夜にたくさん作りました ので、それを一緒に食べることにな りました。そして折り紙をして子ど もたちは満足して帰りました。
2回目のお楽しみ会は18日を2 0日に変更しました。それは天気予 報が18日は雷雨で、20日が良い 天気でした。
2度目も悪天候ではと思い変更し た所が雷雨は一足早く17日夜に、 18日は晴天でした天気予報は外れ ましたが、20日は少し雲が出ただ けで良い天気でした。この日は停電 断水もなく子供達と一緒にカレーを 作り、折り紙、ワンポイントの日本 語会話をしてお楽しみ会を終えまし た。9月4日から子供クラスを再開 しました。(9 時 15 ~と 14 時~)の2クラスです。 大人クラスは10月から再開する
ことになりました。陽が短くなりま すので4時30分からです。
2 「お弁当や」を開始
障害者が共に働けるそなえとして 「お弁当や」を始めました。6月末 に退職したバヤルツェツェグさんと 教師志望のオドマー、私の3人で8 月下旬から試行錯誤しながら味や形 など整えてきました。リピーターが 増えるよう願ってメニュー作りに奮 闘し9月13日から販売開始しまし た。(オドマーさん・9 月 29 日退職) ピタ(中が空洞のパン)の中にハム や卵、サラダを入れたものとモンゴ ル人の家庭料理ホーショール、ボー ズ(肉と野菜の 2 種類)を一つずつ 入れたランチです。9月20日には幼稚園の障害児クラ スから小学校に上がった子どもたち の「さよならパーティ」のお料理も 担当しました。現在はバヤルツェツ ェグ、シーフマーの二人が作ってい ます。そして調理と販売にはトブシ ンバイルさん、通訳と販売はバーサ ンツェレンさんです。トブシンバイルさんは10月中旬か ら遊牧民のお仕事をされますので、 その代わりにアンバートルさんが働 きます。アンバートルさんは車を持 っていますのでとても助かります。 寒い時期に入りますから車での販売 は神様の恵みです。
今は、医師や医療従事者や県庁職員、 お店のご主人などがお客様です。よ り多くの人に召し上がっていただく ために単品の販売も考えています。 お店で働く人にとっては 1500 ツグ ルグ(100 円)は高額です。
我が家のキッチンで30セット作 り始め現在40セットです。それ以 上の数を作るためには設備を整えな くてはなりません。40セットでは 収益はありません。50~60セッ トに増やしたいと願っています。ご家庭に眠っている使用可能なパン 焼き器または餅つき器があるでしょ うか?
モンゴルの電圧は 250V です。変 圧器で使用可能と思うのですが電気 に詳しい方は支援会の方へご一報く ださい。今はすべて手作りです。
1日5キロの小麦粉をこねるのは大 変です。
3 バーサンツェレンさん
日本で3年間農業を勉強して帰国 されました。朝の1時間半は幼稚園 の通訳、また手話教室の後半まとめ の10分間の通訳、礼拝の通訳をし て頂いています。この方の救いのた めにお祈りください。販売はとても 積極的で人の心を上手に掴みます。 イエス様を信じ受け入れられれば、 素晴らしい証人になられるでしょ う。

4 就労ビザについて
幼稚園の就労ビザで第二、第三幼 稚園に二日づつボランティアとして 働いています。第二は脳性まひの園 児が多いです。そのため体力を必要 とします。10~15キロの園児た ちを抱いて移動したり、遊ばせたり するのは大変です。来年は幼稚園で はなく本来の目的を果たすことが出 来るようにと県庁の職員に就労ビザ について相談いたしました。その結 果、分かったことはヘンティ県、ウ ンドルハーン市にどれだけ貢献して いるかでビザが簡単に取れたり難し くなるようです。幸い「お弁当や」さんが評価されています。4人にお 給料を支払っているからです。クリ スチャンでなく未信者の方が多いこ とも評価されています。また、幼稚 園の歩けない子どものために「希望 の車椅子」様から3台の車椅子が寄 贈されます。そうした協力が評価さ れて「ビザのことは心配要らない」 と言って下さいました。神様の御導 きに感謝いたします。
5 祈祷課題
u 「お弁当や」が将来のろう者と 共に働く職場の道備えとなりま すように。また収益が出るよう に神様の知恵を頂き進めて行け ますように。スタッフの健康の ためにお祈りください。
u 「モンゴル語」モンゴル手話の 習得のためにお祈りください。
u ろう者との交わりの時間が取れ ますように。

モンゴルはね!
モンゴルの屋外労働は夏の期間です。 5 月から 10 月は土木ラッシュです。 ウンドルハーンでは病院の伝染病棟 が建築中。アパートは去年はレンガ が 2 階部分まででしたが今年は 4 階ま で出来上がり窓も入りました。また 古くなった水道管や凸凹の道の道路 工事など朝 7 時頃から夜 8 時 9 時頃ま で行われます。

モンゴル・DBミッション支援会事務局
住所:愛知県小牧市上末3675?4(〒485-0822)
小牧ホープチャペル内
電話:0568-78-2810
メール:<613tsubo@gmail.com> 坪内貴代子

fuwa@mx3.mesh.ne.jp 


郵便振り替え番号:00980-0-311292
加入者名:「モンゴル・DB ミッション」
ゆうちょ銀行:208-0341137(他銀行から)



 

Copyright (c) 東大阪キリスト教会