すべてのメッセージのタイトル一覧
(2019-05-26の週報より)

「私の不信仰を取り除いて下さい」

  

講師 東大阪エリムキリスト教会 牧師 竹腰明人師

テーマ『私の不信仰を取り除いて下さい』

聖句

その後イエスは、十一人が食卓に着いているところに現れ、彼らの不信仰と頑なな心をお責めになった。よみがえられたイエスを見た人たちの言うことを、彼らが信じなかったからである。それから、イエスは彼らに言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:14-15)

聖書箇所=マルコ16:1-16


イエス様は、十字架にかけられ処刑される前に、死から復活する事を弟子たちに伝えていました。しかし、復活を信じる者は1人もいませんでした。ですから弟子たちは、イエス様の死に絶望して、生きる意欲を失ってしまいました。また、自分たちの身の危険を感じて、家の中に閉じこもってしまったのです。そのような中にあって、マグダラのマリヤたちは、イエス様の遺体に香油を塗るために、墓に向ったのです。それはイエス様への愛と敬意を表す行動であり、勇気ある行動でありましたが、その女性たちも、イエス様の復活を信じていたわけではありませんでした。

一、不信仰という石を取り除いて頂きましょう。

マクダラのマリヤたちは、墓に向かう途中、墓の入り口に置かれた大きな石を誰が取り除いて下さるのかという事を話し合っていました。ところが、墓についてみると、その大きな墓石が御使いによって、がされ、墓の中に入る事が出来ました。そして、御使いは彼女たちにイエス様の遺体がない事、イエス様が復活された事を伝えました。その後、彼女たちは復活の主と出会い、復活を信じる者へと変えられたのです。要するに、彼女たちの不信仰をイエス様が取り除いて下さったのです。そして、彼女たちは、喜びの心に満たされて11人の弟子たちの所に行き、主の復活を伝えたのです。

(マルコ16:10-11節を読んでみましょう。)

ところが、11人の弟子たちは、彼女たちの言葉を聞いても信じなかったのです。

(マルコ12-13節を読んでみましょう。)

さらには、他の2人の弟子にも主は現れてくださいました。彼らも不信仰が取り除かれ、信じる者とされました。そして、喜びの心に満たされて11人の弟子たちに、復活の主を伝えに行きました。それでも、11人の弟子たちは、彼らの言葉を信じる事が出来ませんでした。

(マルコ16:14節を読んでみましょう)

そのような不信仰に囚われていた11人の弟子たちに、復活のイエス様が直接、現れてくださったのです。そして、信じなかった。信じなかった。信じなかった。そのような不信仰な弟子たちにイエス様は「全世界に出て行き、すべての造られた者に福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:15)と驚くような使命を与えられました。

みなさんは、今の自分の信仰のあり方をどう思いますか?
私は、まだまだ不信仰な所があるなと思いますか? こんな臆病な自分は主に用いられるはずがないと嘆いていますか?しかし、主が弟子たちの不信仰を取り除き、福音をゆだねたように、不信仰な所がある私たちにも福音をゆだねてくださっているのです。その事を覚えましょう。
講師 東大阪エリムキリスト教会 牧師 竹腰明人師

テーマ『私の不信仰を取り除いて下さい』

聖句

その後イエスは、十一人が食卓に着いているところに現れ、彼らの不信仰と頑なな心をお責めになった。よみがえられたイエスを見た人たちの言うことを、彼らが信じなかったからである。それから、イエスは彼らに言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に福音を宣べ伝えなさい。」(マルコ16:14-15)

聖書箇所=マルコ16:1-16


イエス様は、十字架にかけられ処刑される前に、死から復活する事を弟子たちに伝えていました。しかし、復活を信じる者は1人もいませんでした。ですから弟子たちは、イエス様の死に絶望して、生きる意欲を失ってしまいました。また、自分たちの身の危険を感じて、家の中に閉じこもってしまったのです。そのような中にあって、マグダラのマリヤたちは、イエス様の遺体に香油を塗るために、墓に向ったのです。それはイエス様への愛と敬意を表す行動であり、勇気ある行動でありましたが、その女性たちも、イエス様の復活を信じていたわけではありませんでした。

 

聖書箇所を検索:マルコ福音書(結果はページ右に表示されます)
福音書の主な出来事を検索:マグダラのマリヤと弟子(結果はページ右に表示されます)



 

Copyright (c) 東大阪キリスト教会